人員増強によるオフィス移転

subpage01

オフィス移転に関しては様々な理由がありますが、最もポジティブな移転はある地方を担当する支店の売り上げが急速に伸びスタッフを増強して販売強化を図る目的で移転する事です。


先ず不動産業者に希望する場所と必要な面積及び予算を示し当該会社に相応しい物件を数件見つけて貰い話を詰め、本社決済を仰ぎ決定する事から始まります。



支店勤務の人数が多い場合にはオフィス移転のプロジェクトチームを編成し、彼等の指示で作業を行うようにします。


次に新しいオフィスに持っていくものと廃棄する物、更に新しく購入して持っていく物を仕分けし整理を開始します。


運ぶ物量が概略判明した段階で引っ越し業者に見積もりの依頼を行い概略の引越し日を伝えます。

ジョルダンニュース!に注目が集まっています。

その間に新しい事務所でのレイアウトを考え社員の座席、応接室、コンピュター関連機器のスペースを決め、合わせて会社の看板の取り付け位置も決定します。



同じく新しい事務所の住所、電話番号を記載した書類類を作成し新事務所開設前にお客様に対してその挨拶状を送付します。
引越し日が決まりましたらその旨お客様に文書で連絡し迷惑を掛けないようにします。

引越し日は荷物を送りだし、新事務所で待機して、荷物が着き次第全員で作業を行いオフィス移転の完了となります。


後は持ち込んだコピー機やコンピュターの機械類の調整を行い全ての作業は完了します。
作業完了後は全員参加でささやかな引越し打ち上を兼ねた慰労会を行い明日からの新事務所での営業開始に備えます。